FC2ブログ

- シューティング王国

シューティング王国 ホーム » 

フラックアタック (アーケード)

コナミからアーケード向けに発売された
シューティングゲーム「フラックアタック」の解説をしていきます。

639.png

商品概要


対応機種・アーケード
発売日・1987年8月

コナミの縦スクロールシューティング


グラディウスシリーズなどを中心に、当時多数の
ゲームを展開していたコナミの縦スクロールシューティング
ゲームです。オーソドックスな感じのスタイルではありますが、
しっかりと作られたゲームになっています。

対空と対地攻撃を使い分けて…


対空攻撃と対地攻撃の使い分けをしながら
敵を倒していく、というシューティングゲームではよくある
システムがこちらの作品にも採用されています。
場面場面での使い分けが大切になりますね。

パワーアップは…


パワーアップは特定の敵を倒すのではなく、
一定数の敵を倒すことで出現するシステムになっています。
段階的にしっかりとパワーアップをしていくこともゲームを
クリアするための大切な要素です。

ステージ構成


ステージは全部で10ステージ構成になっていますが、
ステージ6以降は、1から5ステージの構成と同じになっており
5ステージ制の2周エンド、というかたちになっています。
ボス戦の独特な展開も特徴の一つですね。

家庭用では…?


それほど知名度が高くなく、ヒットした作品!というわけでも
ないために、家庭用移植は長い事行われていませんでした。
家庭用向けには、PS4にアーケードアーカイブスとして
発売されるまで…およそ30年間行われていませんでした。

個人的な一言


フラックアタックは遊んだことがありません。
色々と遊びたい作品が多いので、なかなか全てに
手が回らないのはザンネンなところですね…!
いつか機会があればPS4版を遊びたいと思います。

スポンサーリンク

アーケードアーカイブス フラックアタック

アーケードアーカイブス版の
フラックアタックについて解説をしていきます。

638.jpg

商品概要


対応機種・プレイステーション4
配信日・2016年3月25日

コナミの縦スクロールSTG!


コナミから発売された縦スクロールシューティングゲームです。
対空攻撃と対地攻撃を使い分けて敵を倒していき、
パワーアップしながら進んでいくタイプのゲームになっています。
比較的マイナーな存在となっている作品ですね

原作は…?


元々は1987年8月にアーケード向けとして稼働した
シューティングゲームです。コナミの作品としてはグラディウスなどが
挙げられますが、こちらのシューティングは家庭用移植も
あまり行われず、知名度としては低い部類に入ります。

初移植!


アーケードで登場以降、家庭用ゲーム機への移植は
行われていない作品でしたが、アーケードアーカイブスにおいて
およそ30年越しでの移植がようやく実現しました。
家庭用で遊びたかった人にとっては朗報ですね。

海外版もプレイ可能!


アーケードアーカイブス版には海外版も収録されており、
タイトル画面でコナミコマンドを入力することによって
フラックアタックの海外版を遊ぶことも可能です。
それぞれの違いを確かめるのも面白いかもしれません。

オンラインランキング対応!


本作の魅力の一つが、オンラインスコアランキングですね。
アーケードアーカイブスシリーズの魅力の一つで、
他のプレイヤーたちとネットを介してスコアを競い合うことが
可能になっています。

個人的な一言!


フラックアタックはアーケードアーカイブスで配信されるまで
私はその存在も知りませんでした。
今現在はまだPS4版もプレイしたことはありませんが、
そのうちプレイしてみたいとは思います。

スポンサーリンク

星のカービィ64 (N64)

ニンテンドー64で発売されたゲーム
「星のカービィ64」にもシューティング要素が一部
存在するのでご紹介します


星のカービィ64


商品概要


対応機種・ニンテンドー64
発売日・2000年3月24日

64唯一のカービィ


ニンテンドー64で発売された唯一のカービィシリーズの作品ですね。
コピー能力のミックスなどが特徴的な作品になっていました。
ミニゲームなども収録されており、カービィシリーズらしい完成度の
高い作品になっています

ゴールを目指すアクションゲーム


ゲームとしては基本的なアクションゲームと同じで、
横に進んでいきながらゴールを目指すタイプのものになっています。
任天堂が得意とするジャンルで、現在も、この時も、
おなじみのルールになっています

シューティング要素


シューティングブログなので、シューティング要素について。
カービィ64ではラスボスのゼロツーとの戦いが、3Dシューティング形式に
なっており、シューティングゲーム感覚での戦いになります。
条件を満たさないといけないステージなので辿り着くには少し時間がかかります

カービィシリーズは…


カービィシリーズはラスボス、あるいはラスボス周辺が
シューティングゲーム形式になっていることも多いです。
Wiiもそうですし、タッチカービィスーパーレインボー(WiiU)や
星のカービィスターアライズ(スイッチ)もSTG形式です

色々な要素


3種類のミニゲームが収録されていたり、カード集めの
収集要素があったりと、その他の要素も充実した作品に
なっています。後にWiiの20周年コレクションに収録されたりも
しているので、そちらで遊んでみるのも良いかもしれません。

個人的な一言!


私が人生で初めて遊んだカービィシリーズが、
この星のカービィ64でした。そういった意味では
懐かしい作品です。最近でもカービィシリーズは遊び続けており、
STGではありませんが、今でも好きなシリーズです。

スポンサーリンク