FC2ブログ

シューティング王国

シューティング王国 ホーム » 
シューティングゲームについて語っていくブログです!

ソルフィース (X68000)

X68000で発売されたシューティングゲーム
「ソルフィース」について解説していきます

商品概要


対応機種・X68000
発売日・1990年11月22日

王道な横スクロールSTG


X68000という機種に発売された横スクロールシューティング
ゲームで、当時、グラディウスシリーズなども発売されていた
PC向けに発売されたシューティングゲームですね。
王道的な内容に仕上がっています。

ステージ数は?


ステージは全部で7ステージ構成となっており、
各ステージともに敵を倒しながら進んでいき、
最終的に出現するボスを撃破すると次のステージに進む、
という一般的なタイプのシューティングゲームになっています

3方向への攻撃


自機んの攻撃は3方向への攻撃となっており、
上下移動で上下の部分の攻撃の角度が変わる、という
システムが採用されています。この辺りはソルフィースの
特徴的な部分の一つになりますね。

パワーアップアイテム


ゲーム中に出現するパワーアップアイテムを獲得することで
ゲームを有利に進めることができます。アイテムは
獲得した翼の方に適応されるというシステムで、両翼に
異なる装備を搭載することが可能になっています

家庭用へは…?


家庭用ゲーム機への移植はメガドライブ(メガCD)向けに
行われていますが、現時点ではそれ以外の移植は
行われていません。今後、増える可能性も0ではありませんが
今のところは難しそうですね。

個人的な一言!


X68000もメガドライブも持っていないため
ソルフィースは遊んだことがありません。
現行のハードなどに移植されるようなことがあれば遊ぶ機会も
あるかもしれませんが…。

スポンサーリンク

ダウンロード (PCエンジン)

PCエンジンで発売された
シューティングゲーム「ダウンロード」をご紹介します


ダウンロード 【PCエンジン】


商品概要


対応機種・PCエンジン
発売日・1990年6月22日

コンピューターシステムと戦うSTG


暴走したコンピューターシステムと戦っていく
シューティングゲームになっており、横スクロール形式の
シューティングゲームとなります。近未来的な独特な世界観が
特徴的な作品になりますね。

武器を選択して…


ステージ開始前に自機の武器を選択して、
戦っていく形式になっています。一度決定すると、武器はステージクリア
まで変更することができないので、その点に注意しながら
戦いを続ける必要があります。選択が重要ということですね。

ライフ制


自機はライフ制となっており、ライフが0になってしまうとミス、
というかたちになります。1発でミスにはならない形式が採用
されている、ということになりますね。残りライフも意識しながら
戦っていくようにしましょう。

他の機種への移植は?


他の家庭用ゲーム機への移植は現時点では行われておらず、
PCエンジンのみでの発売になっています。
もしも「ダウンロード」を遊びたい場合はPCエンジンを用意する
必要があるので、注意しましょう。

個人的な一言!


PCエンジンは持っていないので「ダウンロード」という作品を
遊んだことがありません。見た感じ、世界観かなり独特な
感じの作品になりますが…
いつか移植されれば、遊ぶこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

ディープブルー・海底神話 (PCエンジン)

PCエンジン向けに発売されたシューティングゲーム
「ディープブルー・海底神話」について書いていきます。


Deep Blue・海底神話 【PCエンジン】


商品概要


対応機種・PCエンジン
発売日・1989年3月31日

海底を舞台としたSTG


海底を舞台としたシューティングゲームになっており
宇宙空間を舞台とした作品が多い中、少し特徴的な
作品になっています。横スクロールのシューティングゲームに
なっているので、横方向にすすんでいきます。

ステージ数は?


ステージは全部で4ステージ構成となっており、4ステージ目を
クリアすると難易度のあがった1面からスタートするという
周回制のシステムがとられています。ステージにはボスも
出現する構成になっていますね。

敵の攻撃は…?


シューティングゲームの中では珍しく「弾幕」による
攻撃を敵がしてきません。敵の攻撃方法は体当たりのみに
なりますね。敵は海洋生物そのものであり、戦艦などでは
ないため、こうなっているようです。

システムなど


3種のパワーアップアイテムを獲得しながら、自機を
パワーアップさせつつゲームを進めていきます。
ダメージに関してはライフ制になっており、ライフが尽きると
ミスになる、というかたちになっています。

他の機種への移植は?


ディープブルーは現時点では別の機種への移植などは
行われておらず、PCエンジンでのみしか遊ぶことは
できません。なので、今から遊ぶとなるとなかなか遊ぶまでの
ハードルは高い作品であると思います

個人的な一言!


STGと関係なく、海を舞台としたゲーム(海中散策のゲームとか)は
好きなので、そこにSTGが加わったとなれば遊んでみたいですが
PCエンジンを持っていないので…(汗)
海中舞台のSTGだと、私は「スクーン」なら遊んだことがあります。

スポンサーリンク