FC2ブログ

シューティング王国

シューティング王国 ホーム » 
シューティングゲームについて語っていくブログです!

パロディウスだ!~神話からお笑いへ~ (アーケード)

アーケードで稼動したシューティングゲーム
「パロディウスだ! 〜神話からお笑いへ〜」について書いていきます!

610.png

商品概要


対応機種・アーケード
発売日・1990年4月25日

グラディウスの派生作品


基本的なベースシステムはグラディウスのものを取り入れつつ
独自のシステムを多数採用、さらには世界観にパロディ要素などを
盛り込み、ヒットした「パロディウス」シリーズの代表作品の
一つですね。本家とは別の進化を遂げていくことになります

第1作目ではない


有名なのはこちらの作品ですが、これがパロディウスシリーズの第1作品目
ではなく、これは2作目になります。
この前に、1988年にMSX向けソフトとして
「パロディウス~タコは地球を救う~」が発売されており、それが元祖になります

ベルによる強化


本作ではツインビーシリーズなどにも登場するベルが
登場し、様々な色のベルを利用することで、パワーアップしたり
得点をゲットしたりすることができます。ベルの特性を知ることも
ゲームクリアへの近道になりますね。

ステージ構成


ステージは全部で10ステージが用意されており、
それぞれパロディ要素満載の内容になっています。
自分が使用できる自機も色々な種類が用意されており、
見た目の楽しいシューティングゲームになっていますね。

家庭用では・・・


多数の機種に移植されており、ファミコン、スーパーファミコン、PCエンジン
などをはじめ、プレイステーションなどで発売されたデラックスパック、
PSPで発売のポータブル版など、あらゆる機種に移植されています。
それだけヒットした作品ということですね。

個人的な一言!


スーパーファミコン版を遊びました!
先に極上パロディウス(おなじくSFC版)を遊んでいたのですが
こちらはこちらでなかなか楽しめた作品です。
本家とはだいぶ作風が違いますけどね…笑

スポンサーリンク

惑星グラディウス ~グラディウスの舞台~

今回はグラディウスシリーズの舞台、
惑星グラディウスについて書いていきます。

登場作品は?


・グラディウスシリーズ全般
(本星が登場するのはVのみ)

どんな惑星?


グラディウスシリーズにおける人類が在住している星で、
メタリオン星系の第1惑星とされており、詳細は不明ですが
地球と同じような自然に恵まれた惑星であると推測されています。
グラディウス統一政府なる組織が政治を行っている模様です。

作中において


グラディウスシリーズはバクテリアン軍、およびその関係勢力によって
狙われていることが多く、これまでにも何度も攻撃されている状態。
都度、ビックバイパーなどの兵器で、バクテリアン軍を撃退しており、
撃退⇒復活のいたちごっこが続いている。

惑星の内部は?


惑星グラディウスはストーリーテキストとして登場することが多く、
その外観や内部は謎に包まれていましたが、グラディウスVにおいて
惑星グラディウスの外観と内部が少し明らかにされています。
地球と似たような性質を持つようですね。

人々の暮らしは?


Vで登場したとは言え、日常が描かれたわけではないので、
惑星グラディウスの日常生活は不明です。
ただ、ジェネレーションのストーリーなどから、地球と同じように
人類が反映している星であることは推測できます。

関係する惑星


メタリオン星系の惑星ラティスというものが沙羅曼蛇シリーズを
中心に登場しており、グラディウス同様に反映しているようです。
ラティスとグラディウスは同盟関係にあるようですね。
他にも、関連する惑星が今後登場するかもしれません。

スポンサーリンク

ドラゴンセイバー ステージ構成&ボス一覧

アーケードで発売され、
PCエンジンなどにも移植されたシューティングゲーム
「ドラゴンセイバー」のステージ構成をまとめました。


ドラゴンセイバー 【PCエンジン】


ドラゴンセイバーとは?


1990年にナムコより発売された縦スクロールシューティングゲームです。
アーケードで登場し、その後PCエンジンやWiiなどの
家庭用ゲーム機にも移植されました。
ナムコミュージアムアンコール(PS)にも収録されています

ステージ構成とボス


ドラゴンセイバーは全部で9ステージ構成となっており、
ステージは下記の通りになっています。

・STAGE1 水没都市
BOSS/アキラ

・STAGE2 火山
BOSS/ヒッポカンパス

・STAGE3 化石
BOSS/エイリアンキング

・STAGE4 地蕈
BOSS/ウッディ

・STAGE5 渓谷
BOSS/ロックヘッド

STAGE6 氷穴
BOSS/アイススネーク

STAGE7 魔界
BOSS/ドラゴンゾンビ

STAGE8 暗黒
BOSS/なし

STAGE9 最終
BOSS/カオス

機種ごとの違い


アーケード版、PCエンジン版、Wii版、
ナムコミュージアムアンコール収録版、どれの場合でも
ステージ構成に変化はありません。
全部で9ステージ構成で、追加ステージや変更はありません

ステージ8は


ステージ8はボーナスステージの位置づけとなっているため
ボスキャラクターは登場しません。
ステージも短く、最終面に備えて色々な準備をする意味合いの強い
ステージになっています。

まとめ


全部で9ステージ構成。ファンタジー世界をたっぷりと
堪能することができる構成になっています。
ドラゴンスピリットを遊んだ方にとっては、すぐに
馴染める作品になっているかと思います。
スポンサーリンク